求人しているリフォーム業者の営業職は

就職や転職をする際に営業職は人気がある職種の一つです。一言で営業職とくくっても、色々種類がありますが、ここではリフォーム会社の営業職の求人について見てみます。

まずリフォーム会社の営業というのはどのような仕事内容かと言うと、お客さんの要望に合わせてリフォームの具体的な提案をしたり、材質を決めたり等専門的な知識も必須となります。専門的な知識は勉強次第で得る事ができますが営業職で必要なのは知識以上に人と接するのが好きな性格とも言えます。
人と接するのが好き、世話をするのが好き、と言う人は営業向きあり、そのためリフォーム会社での仕事が未経験でも営業職の経験があれば雇用されることもあります。どんな職種にしろ、営業向きな人には共通点があるため、その職種が未経験であっても特に問題になりません。

ツイッターで見つけた怪しい求人… – NAVER まとめ

また人と接するのが好きという気質とともに営業職に必要となるのは、へこたれない性格とプラス思考だと言えます。
営業職は具体的にお客さんとの接客がメインになりますが、リフォーム会社のようなセールスの場合、個人の家を回って商いするケースもあります。そういった営業はかなり場合お客さんから煙たがられる事が多く、実績を出せなかったりお客さんの態度次第では落ち込むこともあります。そんな時にはやはりへこたれないで打たれ強くどうでもよいと考え、経験を活かし負けないように方向転換できる人の方が有利です。

リフォーム会社では、リフォームのニーズのあるお客さまを発掘するのが大変ですが、そういったお客さんと出会えれば具体的にお客さんのために働けるのでモチベーションが上がります。

仮にリフォーム業者での営業職として就職したいなら、リフォームに関わったことがなくても求人をチェックし応募してみるのもいいと思います。もし営業職自体未経験であったとしても、己の性格を客観的に総合して、上記のように営業にふさわしいと思えば採用される可能性は大いにあります。